スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ガチャピンのヒマラヤ登山にムックをつれていけよ
ひさびさに笑った、ガチャピンのヒマラヤ登山挑戦の話

ムックは、雪男(5歳)なのにヒマラヤにはつれていってもらえないらしい



http://news.ameba.jp/weblog/2008/10/19166.html
各所からの「危ないからやめておきな」の制止も聞かず、ヒマラヤ登山への挑戦を決定したガチャピンさん(5歳=恐竜のこども)だが、今回の挑戦に関してはさすがに「ムックを連れて行けば?」の声も聞こえてくる。

 というのも、ムックは「5歳=雪男のこども」だからなのだ。雪男と言えばヒマラヤ出身であり、あのふさふさの赤い毛は寒いヒマラヤでも防寒に大いに力を発揮することだろう。標高が高く空気の薄い場所にも慣れているはずで、南国生まれのガチャピンさんにとって相当心強いパートナーになるはずだったのだが…。

にもかかわらず、ガチャピンさんは、挑戦のパートナーとしてソフトバンクモバイルCMの「予想GUY」こと俳優・ダンテ・カーヴァー(31)を選択。ムックの「ム」の字さえ出さないのである。

 この状況に対し、ガチャピンさんの日記のコメント欄では「イエティのムックはヒマラヤで何かしないの?」「ムック雪男だから何かアドバイスもらえないのかな〜?」などムック待望論が出た。

 また、2ちゃんねるの「ガチャピンさん、制止の声振り切りヒマラヤ登山敢行へ」というスレッドでも「ムックも連れてってやれよ」「さすがにこれはムックの方が適任だろ」などの声があがっている。

 2ちゃんねるのガチャピンさん関連スレッドではムックのように語尾に「ですぞ」をつけた書き込みが多い(ムックが本人書き込んでいるとの説もある)が、今回も「ムックさんは雪男なのですぞそれをさしおいてですぞ」「こういう雪山を舐めた輩には体でわからせるしかないですぞ」などと書き込む人物が登場し、ムックを連れて行かないことに疑問も湧き始めた。

 だが、「雪男が雪山登山してもニュースにならんな」という冷静な指摘もあり、南国出身のガチャピンさんが挑戦するからこそニュースになると踏んだガチャピンさんの頭脳明晰さがますます目立つ結果となった。






JUGEMテーマ:登山
 
posted by: gogoeveryday | おもしろいモノ | 11:51 | - | - |-